私の所属団体である日本産業カウンセラー協会が、世界自殺予防デーの前後に行った無料電話相談の結果を発表しました。

相談先でもっとも多かったのが公的機関とのことです。

公的機関というのが具体的にどういう所だったのかがこの発表からは不明ですが、身近な人よりも相談しやすいという心理の合わられかもしれませんし、なにがしかの明確な解決策を専門家から求めているのかもしれませんね。

http://www.counselor.or.jp/press/tabid/205/Default.aspx