とんかつ屋の三代目の男性が、コロナウィルスによる休業等が原因で焼身自殺に至ったのではないかという報道がなされています。
現段階で自殺であると確定しているわけではないですが、恐れていることが、やはり発生してくるのだという嫌な予感がしています。

働く人の心の健康に携わる一人ではありますが、私も含め同業の人たちが定期的に関わっているのは、ほぼ大企業やその関連会社。
あるいは、経営者の意識が高い企業に、オンデマンドで関わるような感じです。

ストレスチェックを機に、浸透してきている「職場のメンタルヘルス対策」ではありますが、企業規模によって導入率に差が見られ、当然企業規模が大きいほど教育研修や相談の場も用意され、そこには明らかに「格差」が存在します。

しかし、どう考えても、今回のコロナウィルス禍で、経済的な不安に陥り、絶望感や死にたい気持ちを強く持つ可能性があるのは、自営業も含む中小規模事業の経営者や、あるいはその労働者、また非正規の形で働いている方たちでしょう。
そういう方たちには、そもそも「メンタルヘルス対策」が行き届いておらず、必要な情報を得ていない可能性も当然高いと言えます。

私がメンタルヘルス研修の機会でお伝えするのは、ストレスコーピングの手段として、相談する力を持ってほしいということ。「一人で抱えこまないで」というのがとても大事です。
今は、「みんな大変だから」という思いで、自分の辛さに蓋をして我慢している人も多かろうと思います。
電話相談やSNS相談など使って、誰かに吐き出すだけで、パンパンだった状態に少しでも空きが生まれます。
ぜひ、利用してほしいです。

また、心療内科や精神科に行くことも決して恥ずかしいことではないです。
眠れない、食べられない、一日中辛い気持ちが続いて苦しいなど、お医者さんに相談すると楽になることがあります。

◆電話相談
こころの健康統一ダイヤル 0570-064-556
よりそいホットライン 0120-279-338
いのちの電話 0570-783-556
こころの耳 0120-565-455 月・火曜日 17:00~22:00土・日曜日 10:00~16:00 (祝日、年末年始はのぞく)
DV相談プラス 0120-279-889(10ヶ国語対応)

◆SNS相談
特定非営利活動法人 自殺対策支援センターライフリンク
特定非営利活動法人 東京メンタルヘルス・スクエア
など
このURLに入ると、表示されているQRコードから相談先に行きつきます。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/seikatsuhogo/jisatsu/soudan_sns.html

せめて、今すぐできることとして、情報を届けたいと思い、このブログに書きました。